リスクコンサルタント 京都市西京区シーガル
コンセプト
業務内容
社長のコラム
法律豆知識
料金体制
会社概要
お問合せ
リンク集
個人情報保護法
サイトマップ
社長のコラム
株式会社シーガル代表
 
プロフィール 代表取締役 池田伸
京都市出身。自分自身が遭遇したトラブルがきっかけで、もっと紳士的に、合法的に世の中の問題を解決することはできないか考えるようになり、独学で民法を学び、金融業を経てシーガルを設立。現在、愛犬と暮らす。愛犬のうち1匹は警察犬。人々を助け、多忙な活躍を続けるシェパード「ジェニー」のわずか年3回の帰宅が待ち遠しい日々。犬の障害物競走「アジリティ」にも出場し、犬と心を通わせることが大きな喜び。 警察犬ジェニー
自答自問
仕事のやり方とか、お客様に対する対応とか、仕事での対価など、自問自答してみました。
裁量での対応のほうが格段にパフォーマンスは良いのですが・・・
でも、裁量での対応や対策は、その場その場で常に悩むことになり、それだけで頭は疲れきってます。
だから疲労しないように、料金システムらしきモノを構築しそれに頼る時があります。
せっかくスムーズに物事が運び、儲かっているのに、儲け損なった後悔や、 欲を出し過ぎて、最後に儲け損ねたり、最悪の場合大きな損を出してしまう事があったり・・・
システムならこのように後悔することは無く、心理的にスッキリで、私の頭の悪さをカバーしてくれるます。
仕事一つ一つに違いは在りますが、ある程度平均的に納得の行く方向ではいます。
私は元々頭は悪いのだから、悪い頭を少しでも効率よく使うためには頭を使うところは集中的に使って、使わなくてもよいところでは休む事が、感情移入しなくて効率的です。
システムを作るコアの部分はしっかり頭を使って、あとは休ませたいです。
が、仕事柄売買ゲームではないので、やっぱり、こんな感じで良いのか終わり無き問いです。
 
 
2019年 8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月翌月
29日:自答自問
19日:夏ですね〜
16日:五山送り火
09日:残暑見舞い。
07日:猛暑
01日:八朔
 
株式会社 シーガル 〒615-8033 京都市西京区下津林東大般若町1番地 セジュール GAIA 4F
TEL 075-391-4444  FAX 075-391-4455 
copyright(c)2005 Seagull&Co,All Rights Reserved.