リスクコンサルタント 京都市西京区シーガル
コンセプト
業務内容
社長のコラム
法律豆知識
料金体制
会社概要
お問合せ
リンク集
個人情報保護法
サイトマップ
社長のコラム
株式会社シーガル代表
 
プロフィール 代表取締役 池田伸
京都市出身。自分自身が遭遇したトラブルがきっかけで、もっと紳士的に、合法的に世の中の問題を解決することはできないか考えるようになり、独学で民法を学び、金融業を経てシーガルを設立。現在、愛犬と暮らす。愛犬のうち1匹は警察犬。人々を助け、多忙な活躍を続けるシェパード「ジェニー」のわずか年3回の帰宅が待ち遠しい日々。犬の障害物競走「アジリティ」にも出場し、犬と心を通わせることが大きな喜び。 警察犬ジェニー
電力
北海道での今回の地震は、たまたま電力需要が少ない時期に起こったことが不幸中の幸いだったとも言われています。
大規模停電が、時期がずれていて、真冬に起きていたなら凍死する人も多数出ていたと考えられます。
最近の暖房器具は電気を必要とするモノがほとんどです。
まさか、まだ薪ストーブや電気を使わないタイプの石油ストーブは、いくら北海道と言えほとんどの家庭には無いと思います。
2日以上も電気が止まったら、北海道の冬なら凍死してしまいます。
関西でも、今回の台風での停電が、夏場の暑い時期ならエアコンが止まって熱中症による死者がたくさん出ていたろうと思います。
そう考えると、電気とは、人の命に直結するインフラだと改めて知らされました。
電力会社はその辺をちゃんと理解して、しっかりしてもらわないと・・・
 
 
2018年 10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前月翌月
30日:慣れ
26日:夢から現実に・・・
15日:ホーム
11日:失敗と対応
01日:電力
 
株式会社 シーガル 〒615-8033 京都市西京区下津林東大般若町1番地 セジュール GAIA 4F
TEL 075-391-4444  FAX 075-391-4455 
copyright(c)2005 Seagull&Co,All Rights Reserved.