リスクコンサルタント 京都市西京区シーガル
コンセプト
業務内容
社長のコラム
法律豆知識
料金体制
会社概要
お問合せ
リンク集
個人情報保護法
サイトマップ
社長のコラム
株式会社シーガル代表
 
プロフィール 代表取締役 池田伸
京都市出身。自分自身が遭遇したトラブルがきっかけで、もっと紳士的に、合法的に世の中の問題を解決することはできないか考えるようになり、独学で民法を学び、金融業を経てシーガルを設立。現在、愛犬と暮らす。愛犬のうち1匹は警察犬。人々を助け、多忙な活躍を続けるシェパード「ジェニー」のわずか年3回の帰宅が待ち遠しい日々。犬の障害物競走「アジリティ」にも出場し、犬と心を通わせることが大きな喜び。 警察犬ジェニー
節分
明日の2月4日は立春で、今日3日が節分。
今年の恵方巻きは「西南西」ですが、どっちを向いて食べればいいのか分からない人も多いでしょう。
携帯と恵方巻きを両手に、アプリを見て西南西を調べ「ガブリッ」・・・
本来は節分の豆まきが年中行事ですが、最近は恵方巻きが廃棄処分問題もあり、ニュースでちょくちょく取り上げられている。
「節分」が季節の節目(=境界)の前日であるから、いろいろと行事が在る様です…大晦日から元旦も、節分から立春も、どっちも年取りの意味を持ち、正月は年玉の餅を、節分には炒った豆をそれぞれ食べる習慣があったそうです。
この新年を迎える行事に先立って、大晦日や節分の晩には何らかのかたちで祓へ清めの意味をもつ儀礼が行われた。
節分の豆撒きは、豆の霊力で鬼を追い払う行事だが、そもそもは、奈良時代以来、朝廷で行われていた大晦日の行事らしい・・・
古来中国から海を渡って来たもので、方相氏(ほうそうし)が疫鬼を追い払う行事であったが、大晦日と節分の日程上の近さから、鬼やらいの節分の豆撒きの行事として一般には広まり、人々の生活の中に伝承されてきたそうな・・・
 
 
2020年 2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
前月翌月
25日:新型コロナ
19日:時間
14日:Valentine`s Day
10日:好き嫌い
06日:お昼寝
03日:節分
 
株式会社 シーガル 〒615-8033 京都市西京区下津林東大般若町1番地 セジュール GAIA 4F
TEL 075-391-4444  FAX 075-391-4455 
copyright(c)2005 Seagull&Co,All Rights Reserved.